ウィッグ・乳房補整具購入費助成制度開始のご案内

更新日:2024年01月24日

豊見城市がん患者アピアランスケア支援事業について

豊見城市では、令和6年2月1日よりがん患者の心理的・経済的負担軽減及び療養生活の質の向上、社会参加の促進に寄与することを目的に、がん治療による外見変貌を補完する補整具(ウィッグ又は乳房補整具)の購入費用の一部助成(上限2万円)を行います。

対象者

以下のすべての項目に該当する方

  1. 助成金の交付申請日において、豊見城市に住所を有する者
  2. がんと診断され、その治療を受けた又は現に受けている者であって、当該治療による外見変貌を補完する補整具を必要とする者
  3. 申請を行う補整具に対して、他の助成等を受けていないこと
  4. 過去に豊見城市がん患者アピアランスケア支援事業の助成金の交付を受けていないこと
  5. 下記の医療機関にあるがん相談支援センターのがん相談支援を受けていること

     ・ 琉球大学病院    ・ 那覇市立病院    ・ 沖縄県立中部病院    ・ 沖縄県立宮古病院

     ・ 沖縄県立八重山病院    ・ 北部地区医師会病院

 

助成の対象

  1. ウィッグ及び装着に必要な頭皮保護用のネット
  2. 補整下着等の胸部補整具

※ただし、付属品及びケア用品(クリーナー、リンス及びブラシ等)、購入に要した交通費や郵送費などは対象外です。

助成金額

対象者1人につき、補整具毎に次の金額を限度とする。

  1. ウィッグ(装着に必要な頭皮保護用のネットを含む) 2万円
  2. 補整下着等の胸部補整具(左側) 2万円
  3. 補整下着等の胸部補整具(右側) 2万円

対象期間及び申請期間

令和541日から令和6331日までに購入した補整具を対象とし、申請期限は令和6628日まで
 

助成回数

1人につき、ウィッグ、乳房補整具(左右乳房毎)それぞれ1回限り

 

申請に必要な書類

以下の書類を、豊見城市役所  健康推進課に提出してください。

 

申請方法

  • 窓口で提出する場合

        市役所2階 健康推進課(10番窓口)へお越しください。

          ※やむを得ない理由がある場合は、代理人が申請することも可能です。

          その場合下記の委任状をダウンロードし記入の上、申請書と一緒に提出してください。

         

  • 郵送で提出する場合

           下記の宛先に提出してください。

           ※書類に不備がある場合、健康推進課職員より申請者へ連絡させていただく場合がご

           ざいますので、ご了承ください。


宛先:〒901-0292

  沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1

          豊見城市役所 健康推進課

※ 封筒に「がんアピアランスケア助成申請書 在中」と記載してください。


 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉健康部 健康推進課
〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
電話番号:098-850-0162
ファックス:098-856-7046
お問い合わせフォーム