Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

  1. 新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

更新日:2022年05月13日

新型コロナワクチンにつきましては、2回の接種を行った場合でも、接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することが報告されていることから、新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、追加接種(3回目接種)を実施いたします。また、令和4年4月より2回目の接種を完了した12歳以上17歳以下の方も対象となりました。

対象者 2回目の接種を受けた12歳以上の全ての住民(新たに12歳から17歳の方も対象となりました。)
接種間隔 2回目接種の完了から7か月以上(高齢者、医療従事者等の方は6か月以上)
使用ワクチン 1・2回目接種に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチン又は武田/モデルナ社ワクチン)を用いる
※12歳から17歳の方は、ファイザー社ワクチンのみを用いる

 追加接種(3回目接種)の前倒しについて

感染拡大防止のため、2回目接種完了から7か月以上の経過を待たずに追加接種ができることになりました。
豊見城市では、令和4年3月接種分から、年齢にかかわらず、すべての方を対象に6か月以上経過に前倒しを行っています。

接種券の発送時期および接種時期について

上記接種間隔の前倒しを踏まえ、3回目接種が可能となる時期に合わせて、順次、対象者へ接種券を発送します。(接種方法、接種の予約方法等を記載した案内も同封します。)
 ※12歳から17歳で接種の対象(2回目接種から6か月経過)となる方には、4月中旬に発送済みです。

【予約の際には接種時期にご注意ください】
 〇接種時期(接種可能日)の考え方
  2回目の接種を完了した日から6か月後の同日から接種可能となり、6か月後に同日がない場合は、その翌月の1日から接種可能となります。

  例① 2021年(令和3年)10月1日に2回目の接種をした場合
     ⇒(6か月後の同日となる) 2022年(令和4年)4月1日から3回目接種が可能

  例➁ 2021年(令和3年)10月31日に2回目の接種をした場合
     ⇒(6か月後に同日がないため翌月の1日となる) 2022年(令和4年)5月1日から3回目接種が可能

接種方法

接種券は、3回目接種が可能となる時期に合わせて、順次、対象者へ発送いたします。
接種券が届いた方から、以下の方法により、事前にご予約のうえ接種を受けてください。(接種券に同封されている「新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)のお知らせ」につきましても、併せてご確認ください。)
 

①個別接種について

市内医療機関による接種となります。
 
【使用ワクチン】
 個別接種で使用されるワクチンは、当面は「ファイザー社ワクチン」となります。
 
【予約方法】
 接種を希望する医療機関への事前予約が必要となります。
 ・医療機関ごとに受入対象が異なりますので、必ず医療機関へ事前にご確認・ご予約をお願いします。
 ・ご予約の際には2回目接種完了日の確認を行いますので、お手元にご用意のうえお電話ください。

 
  
【個別接種を希望される方へのお願い】
 ・ワクチンはご予約人数分をご用意させていただきます。
 ・各医療機関の予約状況によっては、ご予約日変更の調整をお願いする場合があります。
 ・キャンセル等の際は必ずご連絡をお願いいたします。
 

②集団接種について

令和4年2月より、豊見城市立中央公民館を会場に集団接種を実施いたします。
 
【使用ワクチン】
 集団接種会場で使用されるワクチンは、「ファイザー社ワクチン」または「武田/モデルナ社ワクチン」となります。
 
【予約方法】
 Webまたは電話(コールセンター)による事前予約が必要です。

 〇Web予約はこちらから
  「新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)の集団接種Web予約について」(こちらをクリック)
 
 〇電話予約はこちらへ
  豊見城市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
  電  話:0570-098-099
  受付時間:8時30分から17時まで(土・日・祝日除く)
  ※つながりにくい場合は、時間をおいておかけ直しください。

 ◎集団接種の予約は月単位で段階的に開始いたします。
  予約開始日及び日程等は、随時、市ホームページにてお知らせいたします。
 

③沖縄県広域ワクチン接種センターについて

沖縄県が設置する「沖縄県広域ワクチン接種センター」でも接種が可能です。
 ※使用ワクチンが「武田/モデルナ社ワクチン」となるため、12歳から17歳の方は対象外となります。
【使用ワクチン】
 沖縄県広域ワクチン接種センターで使用されるワクチンは、「武田/モデルナ社ワクチン」となります。
 
【予約方法】
 Webまたは電話(コールセンター)による事前予約が必要です。

 〇Web予約はこちらから
  「沖縄県広域ワクチン接種センター」(こちらをクリック)

 〇電話予約はこちらへ
  沖縄県広域ワクチン接種コールセンター
  電  話:098-943-2993
  受付時間:10時から17時まで(日・祝日除く)
 

※共通項目

【接種当日にご持参いただくもの】
 接種の際には、以下①~③をご持参ください。
 ①接種券(予診票・接種済証)
 ②本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
 ③お薬手帳(お持ちの方)
 
【ワクチン接種の可否】
 ワクチン接種は、接種当日に問診を行う医師が接種可能と判断した場合のみ行います。
 ※接種間隔(接種時期)を満たさない場合は接種できません。
 
【注意事項】
 ・16歳、17歳の方につきましては、保護者の同意・同伴を推奨しています。
  ※予診票の「電話番号」欄には、必ず保護者の連絡先をご記入ください。
  ※予診票の署名欄には、接種者本人が署名してください。
 ・16歳未満の方は、保護者の同意と同伴が必要となります。
  ※予診票の電話番号欄には、必ず保護者の連絡先を記入してください。
  ※予診票の署名欄には、保護者の氏名を記入してください。

 ・妊産婦の方も希望される場合には接種を受けることができますが、事前にかかりつけ産婦人科医に相談のうえ、接種をご判断ください。

追加接種に関する封筒の同封物

本市から封筒が届いた場合には必ず開封し、中身のご確認をお願いします。

送付される封筒(表面)



送付される封筒(裏面)


【封入物】
・接種券一体型予診票及び予防接種済証
・新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)のお知らせ
・新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3回目)接種用)
※追加接種に使用する接種券は、1・2回目接種に使用したシールタイプではなく、接種券一体型予診票(A3サイズ)として、予診票上に印字されています。
※接種券一体型予診票と接種済証はつながった状態で封入されています。切り離さずに保管ください。
※接種券一体型予診票、接種済証に記載の接種記録に誤りがあった場合は、豊見城市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(0570-098-099)へご連絡ください。
 
接種券一体型予診票及び予防接種済証(サンプル)

  • その他

・追加接種(3回目接種)の接種券は、豊見城市民(豊見城市に住所登録がある方)として2回目の接種を受け、引き続き現在も市内にお住まいの方に発送いたします。
・2回目接種完了後に豊見城市へ転入された方につきましては、本市において転入前の接種履歴が確認できた方につきましては、3回目接種が可能となる時期に合わせ、順次接種券を送付する予定です。
・転入者等において、2回目接種完了後8か月以上経過しているが接種券が届かない場合は、発行申請をお願いいたします。
 

発行申請につきましては、こちらをご確認ください。
 新型コロナウイルスワクチン追加接種券(3回目接種)の再発行について(こちらをクリック)


・ワクチン接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき受けていただくものとなります。1回目・2回目接種と同様、感染予防の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識を持っていただいた上で、追加接種(3回目接種)について判断するようお願いいたします。

 新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省)※こちらをクリック
 
 新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(厚生労働省)※こちらをクリック
  • お問い合わせ先

豊見城市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話:0570-098-099
受付時間:8時30分から17時まで(休日・祝日除く)

このページは豊見城市 健康推進課 ワクチン接種対策室が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:0570-098-099   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ