Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

『豊見城市史だより第14号』発刊のお知らせ

更新日:2020年06月22日

2020/6/18更新
豊見城市史だより第14巻表紙

 


一部修正がありました。修正部分の正誤表はこちら PDFは正誤表を反映して修正しました。


 豊見城市史編集では、市史(村史)本誌に掲載出来なかった数々の記録を「市史(村史)だより」として手掛けて参りました。「市史(村史)だより」は、今回で第14号の発刊となります。
 今回の第14号は、ジョン万次郎関係資料(10)として国宝である尚家文書のなかから「土佐人漂着日記」をご紹介します。琉球王国時代の王家である尚家に伝来してきた古文書のひとつです。ジョン万郎は土佐藩中ノ浜村(現在の高知県土佐清水市)の出身であるため、文書の名称に「土佐人」と表現されています。

 執筆・翻刻は浦添市立図書館沖縄学研究室嘱託で歴史家の栗野慎一郎氏です。栗野氏は早くから尚家文書の「土佐人漂着日記」に注目し、翻刻作業やジョン万次郎会等でご発表していただいております。姉妹都市流などジョン万次郎と豊見城市との長年の友関係にご配慮いただき、豊見城市史だよりへ寄稿いただきました。

 『豊見城市史だより 第14号』が市民の皆様に豊見城市を深く知っていただける材料になれば幸いです。

章立て

ジョン万次郎関係 豊見城市字翁長 写真
豊見城市史事務局 はじめに
栗野慎一郎 解説「土佐人漂着日記」を読む-豊見城とジョン万次郎-
栗野慎一郎 〈史料紹介〉尚家継承古文書 492 号「土佐人漂着日記」-解題と翻刻、現代語訳および脚注-

無料配布


『豊見城市史だより 第14号』等を無料で配布しております。
文化課(市立中央図書館1階)・市歴史民俗資料展示室(市立中央図書館1階) 
 にて配布しています。

また、パソコン等で見る事が出来る電子データ(PDF)を公開していますので、ダウンロードすることが可能です。

 
PDF形式の情報を参照するには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
アドビシステムズ社より無料で配布されておりますので、ダウンロードしてご利用ください。
 
Adobe Readerのダウンロード  アドビシステムズ社ホームページへ

ジョン万次郎関係資料

1、『豊見城村史 第9 巻 文献資料編』(1998 年)に下記の文献は収録しています。
(1)『球陽』付巻4
(2)『嘉永五年異国戻聞書 万次郎物語 全』
(3)『万次郎抔往還聞書』
(4)『漂巽紀略』巻之三
(5)『漂巽紀略』巻之四
(6)『真境名安興全集』「笑古漫筆」
(7)『井伏鱒二全集』「ジョン萬次郎漂流記」
(8)『島津斉彬文書』所収 中浜万次郎関係文書
 

紹介事例

2020年06月08日(月)
 FMとよみスタッフ日記 「
豊見城市史だより第14巻(国宝尚家文書からジョン万次郎関係資料)」の発刊

2020年06月13日(土)
 琉球新報 「「漂着日記」現代語に 琉球側の万次郎滞在記録」
(19面)

2020年06月14日(日)
 沖縄タイムス 「
万次郎漂着記を現代語訳 王府記録「重要な資料」(25面)

2020年06月18日(木)
 琉球新報 「
<金口木舌>ジョン万次郎を物語る古文書(1面)





ご連絡・お問い合わせ先

豊見城市教育委員会 
教育部 文化課
市史担当(市立中央図書館1階)

〒901-0232
沖縄県豊見城市伊良波392番地
TEL:098-856-3671   FAX:098-856-1215


このページは文化課が担当しています。

〒901-0232 沖縄県豊見城市伊良波392番地
TEL:098-856-3671   FAX:098-856-1215
問い合せはこちらから

ページのトップへ