ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

豊見城市史編集の刊行物

更新日:2021年04月22日

 

豊見城市史一覧

※下の各書名をクリックするとその巻の詳細ページへ移動します。
 発刊年順
書名 発刊年 価格
豊見城村史 復刻版 1964(昭和39)年発刊
1993(平成5)年復刻
2,000円
とみぐすく写真帳 1998(平成10)年発刊
 
2,000円
豊見城村史 第九巻 文献資料編  1998(平成10)年発刊
 
3,000円
豊見城村史 第六巻 戦争編 2001(平成13)年発刊
 
3,000円
豊見城市史 第二巻 民俗編 2008(平成20)年発刊
 
3,000円
豊見城市史 第三巻 新聞集成編 2010(平成22)年発刊
 
3,000円
豊見城市史 第四巻 移民編 2016(平成28)年発刊
 
3,000円
豊見城市史 第五巻 社会と文化・教育編(仮題) 現在編集作業中
 
 
豊見城市史 第一巻 通史編(仮題) 計画中
 
 



 

販売について(2021.4.22更新)

1 文化課(市立中央図書館1階) 豊見城市字伊良波392番地
 平日 8:30~17:15 土日祝日の販売は行っておりません
 
2 教育総務課(市役所4階) 豊見城市宜保一丁目1番地1
 平日 8:30~17:15 土日祝日の販売は行っておりません
 
3 道の駅豊崎てぃぐま館 沖縄県豊見城市豊崎1−116
 年中無休 9:00~18:00 (特別な場合除く)
 問い合わせ先 豊見城市観光協会 098-856-8766
 
4 県外や遠方からの購入を希望される方は、「お問い合わせ」フォームか文化課(098-856-3671)まで御一報ください。
 

無料配布


 


文化課で発行した『豊見城村史(市史)だより』『まだま』等を無料で配布しております。
文化課(市立中央図書館1階)市歴史民俗資料展示室(市立中央図書館1階)にて配布しています。

※豊見城村(市)史だより第1号~第6号、第9~11号、まだま第1号は残部がございません。

※各だよりは、PDFファイルを公開していますので、ダウンロードすることが可能です。
 

下記の書名の文字をクリックすると本文を見る事が出来ます。 

PDF形式の情報を参照するには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
アドビシステムズ社より無料で配布されておりますので、ダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロード アドビシステムズ社ホームページへ

 

発行年 書名 執筆者 内容
1995(H.7)
豊見城村史だより創刊号 阿波根直孝 口上覚(原文と読み下し)
宜保喜久 毛氏家譜を読む・毛氏家譜抄録
大城みゆき とみぐすく写真・生活資料展について
大城達宏 沖縄県地域史協議会の研修に参加して
1996(H.8) 豊見城村史だより第2号 生田滋 『山南王国』と豊見城について(豊見城村立中央図書館開館記念講座)
當間一郎 組踊『未生の縁』について(豊見城村立中央図書館開館記念講座)
宜保喜久 「とみぐすく」の地名について
1997(H.9) 豊見城村史だより第3号 事務局 豊見城村の戦没者(平和の礎より分析)
証言 部落を挙げて集団疎開
証言 山原疎開について
証言 学童疎開体験記
証言 私の戦争体験記
証言 学生時代の青春
証言 沖縄戦十七歳の防召兵
大城達宏 「大城盛昌日記」について
1999(H.11) 豊見城村史だより第4号 宜保喜久 豊見城村における「防衛招集」の概要
大城達宏  字ごとによって異なる戦争体験~沖縄戦字別実態調査について~
大城達宏 戦時下の字上田
大城達宏 戦時下の字瀬長
儀間淳一 与根の塩づくり
1999(H.11) 豊見城村史だより第5号 宜保喜久 海軍電報について(解説)
資料 海軍電報(「電報綴 南西諸島」・「南西諸島方面 電報綴」より
2001(H.13) 事務局 豊見城村高安の概況
事務局 龕と龕ゴウ祭について
高江洲敦子・平識兼哉 豊見城村字高安の龕ゴウ祭観察記録
2002(H.14) 豊見城村史だより第7号 平敷兼哉 7年ぶりのワラジナ、字豊見城の綱引き
儀間淳一 豊見城村字与根の小地名
大城達宏 「郵便貯金通帳」にみる戦前の人々の生活~国民貯蓄運動と豊見城村民~
2005(H.17) 豊見城市史だより第8号 稲福政斉 豊見城における初期の海外移民―『豊見城村史』の再検証を中心に―
儀間淳一 豊見城市字与根の人生儀礼―産育と婚姻
2006(H.18) 平良勝保 <史料紹介>「他村<仕明地・旧地頭地・百姓地叶掛地>貢租収入帳 嘉数村」の若干の分析と解説
2010(H.22) 豊見城市史だより第10号 事務局 八重山開拓の歩み
事務局 川原地区について
事務局 八重山の開拓村
事務局 八重山地域のマラリア
事務局 黒糖王国と呼ばれた川原地域
事務局 開拓で活躍した水牛
事務局 パインで成功を収めた大城満栄
事務局 牧畜とオウシマダニ
事務局 証言(6名)
2012(H.24) 豊見城市史だより第11号 事務局 南米調査について/日程及び用務経過(ブラジル・ボリビア・ハワイ)
2014(H.27) 事務局 村史余話・市史余話(1993年6月号 ~ 2004年8月号) 「章立て・お知らせはこちら」
2018(H.30) 世界のトミグスクンチュ歓迎会フォトアルバム
赤嶺みゆき 座安久松、座安松について
赤嶺みゆき カナダ初期移民のその後
赤嶺みゆき 豊見城村から最初に海外へ渡航した人たちのその後
赤嶺みゆき ハワイに存在している「高良同志会」の結成について…
赤嶺みゆき 調査で収集した写真
赤嶺みゆき ルーツ探しに『移民編』を利用する方法
赤嶺みゆき 『移民編』の編集中に行ってきたこと
赤嶺みゆき 『移民編』への感想紹介
2020(R.02)
  • 最新号
 
栗野慎一郎 解説「土佐人漂着日記」を読む-豊見城とジョン万次郎-
栗野慎一郎 〈史料紹介〉尚家継承古文書 492 号「土佐人漂着日記」-解題と翻刻、現代語訳および脚注-
2011(H.23)
『私たちもトミグスクンチュ -We are Tomigusukunchu-』 『Tomigusuku Immigration Histroy』Local Reports Exhibition(英語版)
2011(H.23)
2007(H.19) 赤嶺みゆき 市史移民編「第4回世界のウチナーンチュ大会」関連のとりくみ―「世界のトミグスクンチュ歓迎会」での聞き取り調査と移民関連展示について―
久貝弥嗣 字平良の海軍砲台に伴う軍構築壕群
久貝弥嗣 字高嶺の試掘―高嶺古島遺跡内―
久貝弥嗣 我那覇丘陵の軍構築壕群
久貝弥嗣 瀬長グスク他範囲確認調査概報―平成18年度の調査成果―
久貝弥嗣 翁長原遺物散布地C地点における試掘調査―石畳遺構を中心として―
久貝弥嗣 字根差部(前原)の軍構築壕群

※執筆者名は敬称略
 

市史以外の歴史・文化関係発行物

豊見城市議会 

豊見城市議会史 第1巻 資料編 
豊見城市議会史 第2巻 年表編
豊見城市議会史 第3巻 資料編Ⅱ
豊見城市議会史 第4巻 通史編
詳細はこちらへ






「歴史・文化」に戻る


 



このページは文化課が担当しています。

〒901-0232 沖縄県豊見城市伊良波392番地
TEL:098-856-3671   FAX:098-856-1215
問い合せはこちらから

ページのトップへ