Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

2017年7月11日「認可保育園の点数について」

更新日:2017年07月12日

意見

 現在認可保育園に申込中で、待機しているものです。認可保育園に入所する際の点数についてですが、両親フルタイムで働いて20点。それで、不承諾です。子供は1人目のため、これ以上点数はあがらないと言われました。点数について聞くと、兄弟児が先に入所している新規児童についても、在園児点が加点されるとのこと。在園児に関して、継続のために加点がつくのはわかりますが、なぜ新規申込児童にもつくのですか?
 兄弟児が同じ保育園に入りしやすくするためというのはわかります。しかし、保育を必要とする状況で加点をしているのであれば、点数の段階では純粋に両親が保育できない状況で判断するべきではないでしょうか?たとえ両親フルタイムでも、在園児がいる新規申込児童に加点がつくことで、その世帯がフルタイムでなくても、在園児加点がつき、フルタイムの両親の世帯より、フルタイムではないけど、在園児の加点がついた新規申込児童のほうが点数が高くなり、フルタイムでも入れなくなります。点数をつける時点で、そこで差をつけられると、兄弟児がいない1人っ子や、1人も認可保育園に入れていない兄弟児はずっと認可保育園に入れないのではないでしょうか?
 未就学児3人で加点がつくのはわかります。しかし、新規申込児童に関しては、まだ在園していないのに、在園児加点がつくのには納得がいきません。0歳児で入所できればと言われましたが、誕生日によっては、0歳児で入所もできないのに、1歳児の枠も少なく、さらにそこの枠にはだいたい在園児がいる兄弟児が入所する流れですよね。
 これから第2子も出産予定ですが、この子もタイミング的に0歳児で入所ができそうになく不公平感を感じます。子供が生まれるタイミングなんで、保育園の入所がしやすいように調整できるものでもないし、生まれたタイミングによっては、0歳児入所もできないし、さらに1歳児になると枠も狭くなり、その枠には在園児の兄弟が入るなら、一生認可保育園に入ることができないと思います。
 どうか、この点数、在園児加点が新規申込児童につくというのは変えていただけないですか?両親の保育ができない状況で点数をつけ、同点で並んだ場合は、在園児がいる方を優先するのであれば、納得がいきますが、今の点数付け方にはどうしても不公平しか感じず、私と同じような世帯は、ずっと認可保育園に入ることができないのではと思います。
 タイミングが合えば入所できるとか、兄弟優先とか、言われましたが、1人っ子の世帯や、兄弟児がいても1人も認可保育園に入れてない世帯からの目線でも、点数の付け方を見直してほしいです。よろしくお願いします。

回答

 平素より市福祉行政にご理解いただき感謝申し上げます。
 貴殿よりお問い合わせのありました、認可保育園の点数について回答します。
 保育園の入所選考については、各世帯の状況を指数化し、指数の高い世帯から優先的に利用調整を行っております。在園児の兄弟姉妹の優先については、内閣府の通知のもと各自治体の状況に応じて取り組んでおり、本市においても、児童福祉の観点から兄弟姉妹が同園に入園しやすいよう配慮するために加算点を設けております。なお、加算点の付与は在園児である兄弟姉妹と同じ園を希望した場合のみであり、その他の園の申込み状況によっては、兄弟姉妹であっても、入所案内に至らないケースや、別園となるケースもあります。
 点数の見直しについては、社会状況の変化などを踏まえ検証しながら必要に応じて審議しておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 回答が遅れたことに対し、お詫び申し上げます。

保育幼稚園課 TEL850-5088

このページは秘書広報課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0023   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ