ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 豊見城市におけるこどもの貧困対策に関する協定締結式(2021/05/11)

豊見城市におけるこどもの貧困対策に関する協定締結式(2021/05/11)

更新日:2021年05月12日

 5月11日、市役所において、『豊見城市におけるこどもの貧困対策に関する協定締結式』が執り行われ、豊見城市(山川市長)と日本郵便株式会社沖縄支社(久田支社長)及び市社会福祉協議会(運天会長)の3者で、こどもの貧困対策としてそれぞれが有する人的・物的資源を有効に活用し、こどもの居場所への食品の支援(フードドライブ)を行うことを目的として協定を締結しました。
 「フードドライブ」とは、家庭で使いきれず保管したままになっている食べ物等を学校や職場などに持ち寄りそれをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄附する活動で、今回の締結により、市内の郵便局に「フードボックス」設置、地域住民から食料を持ち寄っていただき、子どもの居場所等へ寄附を行います。また、本市は、うるま市、沖縄市、宮古島市、名護市、浦添市に続き、県内で6例目となるフードドライブを実施している自治体となります。



このページは秘書広報課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0023   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ