Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

  1. (2022年4月19日)伊良波中学校職員の管理体制について

(2022年4月19日)伊良波中学校職員の管理体制について

更新日:2022年06月02日

ご意見

先⽇伊良波中学校教員が、発熱ある状態で出勤し、更に登壇の上、時にマスクを外し咳をしていたとの話が聞こえてきております。
現に2年⽣の⼀部クラスではクラスター様の感染が発⽣しており、更には他学年の⽣徒の感染も増えている状況です。
学校及びその管理者である市として事実確認とその結果報告を保護者総員へ連絡のほどお願い致します。
なお出勤時における発熱者把握の現状や対策、対応⽅法についてご教⽰下さい。
改善が⾒られないことがあれば、県の然るべき部署への通報も否めません。
これはある意味、教師の⽣徒へ危険⾏為として認識してせざるを得ない⾏為です。
⽣徒が、⾃分の⼦が感染させられ、死んだらどう思いますか︖何かコロナに慣れてないですか︖
コロナは⽇々進化し今でもなお⽇常を奪っている憎っくき怪物です。 コロナに慣れは不要。
⼀先ず市として伊良波中学校の管理体制の確認と、早急な体制改変をお願いします。

回答(学校教育課)

豊見城市へのお問い合わせ有難うございます。 お問い合わせの件につきまして、伊良波中学校へ出向き、校長および教頭へ事実確認を行って参りました。
伊良波中学校においては、全職員に出勤時の検温、校内での手指消毒、マスク着用等の感染防止対策を行っております。
コロナ陽性となった3人の教諭も、出勤した朝の検温では平熱で、咳や鼻水等の風邪症状もなく、マスクを着用し授業を行っており、マスクを外して咳をするなどの行為はなかったことを確認しております。
勤務途中に体調に異変を感じた教諭については、すぐに帰宅させております。
2学年では、18日(月)に9学級中7学級に1~2人、計10人程の陽性者が出たため、学年閉鎖を行ったとのことです。
2学年のコロナ感染状況や学年閉鎖等の措置については、当該学年保護者には周知しているとのことですが、他学年保護者には周知していないとのことでした。今後、全保護者への周知については、学校と周知方法等について調整いたします。
学校においては、発熱者や体調不良の教諭および生徒は、出勤・登校を控えるよう周知しているとともに、学級に陽性者が出た際は、県の指針に従い、学級全員にPCR検査を実施しています。
本教育委員会では、学校の現状を確認し、伊良波中学校にこれまで以上に学校の感染対策を徹底するよう指導しております。 また、現在、
県内の多くの学校で、学級閉鎖や学年閉鎖、臨時休業を余儀なくされている状況もあることから、本市内の各学校へも、再度、感染防止対策の徹底を指導・助言してまいります。
今後とも教育行政に対しご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

このページは秘書広報課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0023   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ