Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

(2020年8月22日)「学校再開について」

更新日:2021年03月25日

ご意見

昨日8/21の知事の会見を 拝見致しまして
本日 意見させて頂きます。
知事は、県外から たくさんのナース ドクター DMATが派遣され 助けて頂いてるとのお話をされていました。
自分が感染するリスクを抱えて沖縄の為にやって頂いてるのに 豊見城では、学校が始まろうとしています
 
周りに濃厚接触者がいれば 休ませてくださいと 強い口調で 知事は、おっしゃっていましたが 学びの場の平等を考えるなら 今、学校をはじめるべきではないと思います。
無症状での 感染力を持つウィルスであり 自分が罹患した自覚さえない人もいるなか 祖父 祖母 基礎疾患のある同居人がいる子供達は どうしたらいいのですか? もし 無症状で うつしてしまい 家族が亡くなってしまったら、、、 そんな悲しい出来事があっていいのですか?緊急事態宣言中である あと1週間様子みる事はできないのでしょうか?

回答(学校教育課)

学校よりこれまで以上に感染対策を行ったうえで1学期後半の学校スタートについては理解してもらえました。投稿者には、子供達の通う学校としっかり相談することを勧め、各学校においては柔軟に対応することを、教頭、担任に伝えました。
※電話により対応、回答

このページは秘書広報課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0023   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ