Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

(2020年5月4日)「電子決済等の活用について」

更新日:2021年03月25日

ご意見

山川市長 初めまして。

御提案させていただきたく、御連絡します。

市県民税や、国保税、水道料金などの支払いに、QRコード決済や、クレジットカードでの決済が出来るようにして欲しいので、要望します。

県内の市町村では、那覇市、南城市、読谷村、八重瀬町がPayPayでの支払いに対応していますよ。豊見城市もQRコード決済や、クレジットカードでの支払いに対応できるようになりませんか?

キャッシュレス決済を国も推進しています、豊見城市

も他の市町村に、負けないよう頑張って欲しいです!

対応を検討しているのか、検討しているならその時期、導入を検討した結果対応しないとしているならその理由を教えて下さい。よろしくお願いします!
 

回答(秘書広報課、納税課、国民健康保険課、上下水道部総務課)

豊見城市秘書広報課です。
 ご意見いただきました、市県民税、国保税、水道料金の電子決済について下記のとおり担当課より回答があります。

【納税課】
市税のお支払いについては、昨年よりスマホ決済が可能か検討しているところであります。
今年度より、那覇市をはじめ、他市町村でもスマホ決済を開始している状況なので、他市町村の運用状況を参考にさせていただきながら、今年度中に導入するか否かの結論を出したいと考えております。
今後とも本市の税業務にご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

【国民健康保険課】
お問い合わせの件について、弊課としても納税者の支払方法の多様性を広げていく事は重要と考えております。
豊見城市は銀行やコンビニも多数存在し、若年層からお年寄りの方でも対応可能な金融機関等での納付書払い、コンビニでの24時間支払い、口座振替が主な支払い方法となっております。
近年急激に増加しているキャッシュレス決済は数多くあり、全てを導入する事は難しいと思いますが、本市において納税者の年齢層や収納状況との比較検討をしながら適切な方法を選択し運用コストとのバランスを考慮した上で、導入に向けて前向きに考えていきたいと思います。
なお、収納事務を取り扱う部署は多数あり、各部署で個別に導入する事はコスト的に多くの無駄が生じる事から、そのシステム導入のための連携と取りまとめを一元化した部署が必要と考えている段階で、現時点で具体的な導入時期は決まっておりません。

【上下水道部総務課】
水道料金等について、クレジットカードやPayPayでの支払ができないかというご要望はこれまでにもいただいております。しかし、導入する場合クレジットカード会社等に対して手数料が発生し、これが口座引き落としの手数料に比してもかなり高額であります。このため、これまで導入を見合わせて来たという経緯がございます。
今後、手数料の値下げ等の情勢の変化を注視しながら、水道料金とのバランスも考慮しつつ引き続き導入を検討してまいります。

 
各課からの回答は以上となります。今後とも豊見城行政へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

このページは秘書広報課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0023   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ