Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

5月は水防月間です

更新日:2022年05月12日

国土交通省では、防災・減災の取組の一環として、梅雨や台風の時期を迎えるにあたり、国民一人ひとりが水防の意義及び重要性について理解を深められるよう、毎年5月(北海道では6月)を「水防月間」として定めています。
(外部リンク)水防月間のお知らせ 【国土交通省ホームページ】
これからの季節は、局地的な大雨などによる風水害が起こりやすい季節です。「水防月間」を機に、災害情報や気象情報の入手方法(防災行政無線・テレビのデータ放送など)やハザードマップ等で自宅が浸水災害のおそれがあるかを確認するなど、日頃から身を守るための準備をしておきましょう。

いざ!というときのために

 水害時に避難行動を取るためには、付近を流れる河川の水位の情報や雨量の情報、気象警報、洪水予報などを把握することが重要です。水害時に避難行動を取るためには、付近を流れる河川の水位の情報や雨量の情報、気象警報、洪水予報などを把握することが重要です。
(外部リンク)あなたの街の防災情報 【気象庁】
(外部リンク)川の防災情報 【国土交通省】

台風や大雨などにより、お住まいの場所が洪水や土砂災害などが発生するリスクがあるのかご確認ください。
豊見城市防災マップ
豊見城市多言語版防災マップ

豊見城市では、気象情報や災害情報等を「お知らせメール」で自動配信するシステムがあります。ぜひご登録ください。また、令和2年9月にファーストメディア株式会社と協定を締結し、近くの避難所までのルートが検索できる防災情報アプリを利用できるようになりました。多言語にも対応した情報伝達手段です。ぜひご活用ください。
豊見城市防災情報メールシステムについて
防災アプリ「全国避難所ガイド」をご活用ください。



このページは防災管財課が担当しています。


TEL:098-850-8165   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ