ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

特別定額給付金について

更新日:2020年06月19日

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

※申請受付は令和2年8月25日(火)までとなっております。忘れずに申請を!!(当日消印有効)

申請書が届いていない方へ

 特別定額給付金の申請書を5月22日から発送しましたが、あて所不明等により、郵便局から本市へ返戻されている申請書があります。
返戻された申請書は本市で保管していますので、申請書の届いていない方は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

申請書が届かない理由
 ・住所の異動届出(転入届、転出届、転居届など)を行わず引越しをした
 ・郵便局に転居届を提出していない
 ・受取人の長期不在 など

お問い合わせ先
 豊見城市新型コロナウイルス感染症対策室
 電話:098−856−8679(平日8:30〜18:00)

給付スケジュール(令和2年6月16日現在)

現在、90%を越える方から申請を受け付けている状況です。まだ、申請がお済みでない方は、お手続きをされるようお願いいたします。

 現時点における申請状況 93.7% ( 市全世帯数約26,500中25,000世帯が申請している状況です。)

第1回  振込日:令和2年5月29日(金)
  ・令和2年5月23日(日)までの申請受付分

第2回  振込予定日:令和2年6月5日(金)
  ・令和2年5月26日(火)までの申請受付分

第3回  振込予定日:令和2年6月10日(水)
  ・令和2年5月27(水)までの申請受付分を予定

第4回  振込予定日:令和2年6月12日(金)
  ・令和2年5月31日(日)までの申請受付分を予定

第5回  振込予定日:令和2年6月17日(水)
  ・令和2年6月9日(火)までの申請受付分を予定

以降、前週火曜日までの申請受付分を毎週水曜日に振込予定しております。

* 給付決定後、振込を行った際には「特別定額給付金支給決定通知書」を送付いたしますので、内容等のご確認をお願いいたします。
* 申請書類に不備がある場合は、再申請の依頼等を行うことになり、振り込みまでにさらに時間を要することになりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

給付対象者及び受給権者

給付対象者
基準日(令和2年4月27日)において、市の住民基本台帳に記載されている者
※ 給付対象者詳細は、「総務省ホームページ」若しくは「特別定額給付金コールセンター」にてご確認ください。
受給権者
その者の属する世帯の世帯主

給付額

・給付対象者1人につき10万円

給付金の申請方法及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込により行います。
※なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認めます。その際、受付窓口の分散や消毒液の配置といった感染拡大防止策の徹底を図ります。
(1) 郵送申請方式
・市から受給権者宛に郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市に郵送します。
(2) オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
・マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)します。

受付及び給付開始日

申請書送付日
令和2年5月22日から発送しております。
受付開始日
郵送申請方式
令和2年5月25日より開始しております。
*通知文をご確認ください。
 
オンライン申請方式
令和2年5月15日
*オンライン申請はここから→総務省特別定額給付金サイト(オンラインで申請する)
*オンライン申請方式で申請する場合は、郵送申請方式での申請は不要のため、市から届く申請書の郵送の必要はありません。
給付開始日
令和2年5月29日(金)から順次給付いたします。(週に1度。)
*緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な給付を目指しておりますが、お申し込みが集中した場合、申請書受付、内容確認、振込処理等によりお時間がかかることもございます。
*申請受付期間は、郵送申請方式の受付開始日から3か月間です。

制度詳細

・特別定額給付金に関する制度詳細については、「総務省のホームページ」をご確認ください。
★総務省ホームページ

・特別定額給付金に関する「よくあるご質問」を掲載しております。
★よくあるご質問

配偶者からの暴力を理由とした避難事例における申請について

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方のうち、1から3のいずれかに該当する方は、 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

1 配偶者暴力防止法に基づく「保護命令」を受けていること。
2 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の「確認書」が発行されていること。
3 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること。

お手続き方法

今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へ「申出書」を提出してください。
 「申出書」は、お住まいの市区町村窓口のほか、婦人相談所などで入手できます。
 「申出書」には次の内いずれかの書類の写しを添付してください。

•婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
•保護命令決定書の謄本又は正本
※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。
※令和2年4月28日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申出書に記載すれば確認がとれるため、添付書類は必要ありません。

申出書提出期間

令和2年4月24日から4月30日まで
※4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。

申出書の様式
「申出書」を提出される方は、こちらの様式をご利用いただけます。

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(PDF/289KB)

その他

特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。後日、「申出書」に記載された居住住所に特別定額給付金の申請書を送付いたしますので、そちらも必ずご提出ください。

特別定額給付金コールセンターについて

総務省では、給付金に関する問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しております。
問い合わせ先:0120ー260020
応対時間:午前9時から午後6時30分

給付金を装った詐欺にご注意ください!

・国や市などが現金自動預払金(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・国や市などが特別定額給付金の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
特別定額給付金を装った詐欺について(PDF)

このページは新型コロナウイルス感染症対策室が担当しています。

〒901-0244 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-856-8679   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ