ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 令和3年度 市民税・県民税の申告のご案内について

令和3年度 市民税・県民税の申告のご案内について

更新日:2021年01月25日

令和3年度 市民税・県民税の申告について

期間

令和3年2月16日(火) ~ 3月15日(月) ※土・日、祝日は除く

受付時間

午前8時30分 ~ 11時30分 午後1時 ~ 4時30分

申告会場

豊見城市役所 新庁舎1階 市民交流・イベントスペース 【1階正面玄関(県道7号線側)から入って左側】

各字別の申告日程

令和3年度の申告は新型コロナウイルス感染症対策として、受付指定地域の割り当てを変更しています。例年と異なる地区がありますので
ご注意ください。

月 日
受付指定地域
月 日
受付指定地域
2月16日(火) 豊見城
3月4日(木)
  ~3月15日(月)

指定日に来られなかった方

(全地区対象)

17日(水) 宜保
18日(木) 我那覇、名嘉地
19日(金) 田頭、瀬長、与根、伊良波、座安
22日(月) 渡橋名、上田
※最後の1週間は、毎年かけこみ申告の方が多く、待ち時間が2時間を超える大混雑が予想されますので、混雑解消のためなるべく早めに申告されるようご協力をお願いします。
 
※期限後以降の申告については、6月1日(火)より受付を再開いたします。
(ただし、所得税の確定申告を除きます。)
24日(水) 渡嘉敷、翁長、保栄茂
25日(木) 高嶺、平良
26日(金) 長堂、嘉数、金良
3月1日(月) 高安、饒波
2日(火) 真玉橋、根差部
3日(水) 豊崎
※会場には、大勢の方がいらっしゃいます。新型コロナウイルス等の感染予防のためにマスク等をご持参ください。
※申告期間中は職員が申告会場で受付対応をしているため、電話によるお問い合わせには、時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルス感染防止対策「市民税・県民税申告書の郵送提出」について

申告時期は一度に多くの方が市役所に来所するため、申告会場が密集状態となります。
そこで、少しでも新型コロナウイルス等の感染リスクを減らすために、郵送での申告にご協力をお願いします。
特に、前年中に収入がなかった方で申告が必要な方(フローチャート参照)は、郵送による申告を推奨しております。

記入例、フローチャートはこちら→「郵送による申告へのご協力をお願いします!

申告の必要がない方

・前年中の収入が給与のみで勤務先から豊見城市へ給与支払報告書が提出されている人
※給与支払報告書が提出されているかどうかは、勤務先にご確認ください。
・前年中の収入が公的年金のみの人
※上記に該当する場合でも、医療費控除等の追加、扶養控除の追加・修正をする方は、申告が必要となります。

申告が必要な人

・令和3年1月1日現在で豊見城市に住所(または居住の事実)があり、令和2年1月~令和2年12月中に何らかの所得があった人
・令和3年1月1日現在、住所は豊見城市外にあるが本市内に事務所・事業所を有する人
・以下の手続き等で、申告または所得・課税証明書(扶養の証明等)の発行が必要な人
1.公営住宅の入居や家賃決定
2.国民健康保険税の保険税軽減
3.児童手当
4.児童扶養手当
5.国民年金の免除
6.その他
※申告がない場合は、所得・課税・扶養などの証明書発行ができませんのでご注意ください。

申告に必要なもの

申告書+印鑑+マイナンバーカード等+収入・経費を証明するもの

収入・経費を証明するもの

 

必要書類

必要書類を発行するところ

給与収入があった人

源泉徴収票

※または社印のある給与証明書など

前年中に勤めていた職場

※複数ある場合はすべて必要

公的年金収入があった人

公的年金等の源泉徴収票

年金を支給する機関

自営業・農業等収入または不動産収入があった人

帳簿

経費にかかる領収書原本など

事業にかかる関係機関など

控除を受ける方は以下の書類も必要に応じてご持参ください。
・扶養親族等に係る個人番号確認書類(マイナンバーカードや個人番号記載の住民票等)
・国民年金、国民健康保険税、介護保険料の領収書または支払証明書
・生命保険料 ・ 地震保険料等の控除証明書(保険会社発行のもの)
・医療費の領収書原本に代えて「医療費控除の明細書」又は「医療保険者等の医療費通知書(原本)」(高額療養費の支給、保険会社等から医療費の補てん金がある場合は、その金額がわかる資料、おむつ代等は医師の証明書など)
・身体障害者手帳等(等級などが確認できるもの)
・学生証(または在学証明書)
・口座情報がわかるもの(所得税の還付を受ける方のみ)
・その他申告内容を確認する際必要とされるもの 
※事業所得にかかる経費の領収書を持参して申告される方は、事前に金額を集計(種類ごとに)おくとスムーズに申告できます。
※領収日、発行日が令和2年1月1日から令和2年12月31日のものが対象となります。
※医療費につきましては、平成30年度(29年分)申告から領収書の代わりに「医療費控除の明細書」、「セルフメディケーション税制の明細書」の添付が必要となりました。事前に作成し、申告会場へ持参してください。明細書はこちらから取得してください→医療費控除の明細書−国税庁

国税庁より確定申告について

税務署等(那覇税務署、北那覇税務署管内)の平日・閉庁日対応の実施について
令和3年2月16日(火)〜令和3年3月15日(月)において、下記の場所にて受付を行います。

1.浦添市産業振興センター・「結の街」 [申告相談会場]
 受付時間:午前9時〜午後4時

2.サンエーパルコシティ・オレンジゾーン5階 [提出会場]
 受付時間:午前9時〜午後5時
※[提出会場]では申告書等の提出のみ受け付けており、内容の確認や相談等は行いませんので、ご注意ください。

また、令和3年2月21日(日)及び令和3年2月28日(日)に限り、閉庁日の受付対応を1・2の会場で行っております。

詳しくは国税庁HPよりご確認お願いします。→「確定申告に関する重要なお知らせ!」
令和2年分の申告より先に令和元年分の申告を!
新型コロナウイルス感染症の影響で令和元年分の確定申告が済んでない方は、令和2年分の確定申告を行う前に、
令和元年分の確定申告を行うようお願いします。
また、令和元年分につきましては、令和2年分の確定申告後に申告した場合は、原則として期限後申告として
取り扱われることとなりますので、ご注意ください。
※期限後申告として取り扱われると、無申告加算税・延滞税が課される場合があります。

詳しくは国税庁HPよりご確認お願いします。→「申告・納付等の期限の個別延長関係

浦添市産業振興センター・結の街 で確定申告する必要のある方

1.株式の譲渡所得、配当所得があった方
2.土地・建物の譲渡所得(収用含む)があった方
3.消費税の申告をされる方
4.青色申告をされる方
5.住宅借入金等特別控除を初めて受ける方

浦添市産業振興センター・結の街(浦添市勢理客4−13−1)

・インターネットでも申告書が作成できます。(くわしくは下記の国税庁ホームページをご覧ください。) 

※関係リンク先
 国税庁ホ-ムペ-ジ

 e−Tax(国税電子申告・納税システム)

お問い合わせ

那覇税務署 個人課税第1部門
電話 098- 867-3101(音声案内にて①番を選択)

豊見城市役所 税務課 市民税班
電話 098-850-0245

このページは税務課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0245   FAX:098-850-1701
問い合せはこちらから

ページのトップへ