ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 豊見城市ファミリーサポートセンターについて

豊見城市ファミリーサポートセンターについて

更新日:2021年11月05日

ファミリーサポートセンターとは

子育ての手助けをしてほしい人「おねがい会員」と、子育てのお手伝いをしたい人「まかせて会員」が会員となり、地域の中で助け合いながら子育てをする、会員制の相互援助組織(有償ボランティア)です。
※センターは会員の連絡・調整・斡旋等を行います。サービスを提供する機関ではありません。



豊見城市ファミリーサポートセンター<ご利用ガイド>

利用対象年齢

生後6ヶ月~小学校6年生の児童

利用時間

7時~21時

会員の種類と条件

おねがい会員(子育ての手助けをしてほしい人)
豊見城市内に居住、または勤務し、小学生以下の児童を育児している人
まかせて会員(子育てのお手伝いをしたい人)

豊見城市に居住する20歳以上で、センターが指定する講習を受講した人

どっちも会員

おねがい会員・まかせて会員の要件をみたした人

サポート内容

・保育施設等(保育園・こども園・小学校・学童クラブなど)までの子どもの送迎
  • ・保育施設等の開始前や終了後の子どもの預かり
  • ・保育施設等の休み時の子どもの預かり
  • ・保護者の外出やリフレッシュの際の子どもの預かり
  •  
  • サポートできない内容
  • ・子どもが病気のとき(保育施設等からの呼び出しの迎え、病児保育施設等への送迎もできません)
  • ・医療行為を伴う預かり(薬の服用やエピペンも使用不可)
  • ・世帯の家事援助

  • 預かる場所について

    原則として「まかせて会員」の自宅で預かりますが、双方の合意に基づき「おねがい会員」の自宅で預かることもできます。

報酬(利用料)の基準 子どもひとりにつき1時間当たりの利用料金

活動日 活動時間帯 報酬額(利用料)

月~金(祝日を除く)

7時~19時 600 円
19時~21時 700 円
土・日・祝・
年末年始(12/29~1/3)
7時~21時 700 円

報酬(利用料)の支払い

・援助活動終了後に「おねがい会員」は「まかせて会員」に報酬を支払います。
・最初の1時間は、それに満たない場合でも1時間とみなします。
・活動時間は、援助活動を開始した時から「おねがい会員」、又は「おねがい会員」が指定した者に子どもをひき渡した時までの時間とします。
 

きょうだい割引
兄弟姉妹同時に利用する場合、2人目からは半額とします。

キャンセル料

前日までの取り消し・・・無料
当日の取り消し・・・1時間の報酬額
無断の取り消し・・・予定報酬額の全額
 

その他の料金

【食事費】1人100円〜(量・内容によって金額が変わります)
【入浴】1人1回100円
【交通費】市外へ送迎の場合(100円〜)

ひとり親家庭等の利用支援

ファミリーサポートセンターを利用する、ひとり親家庭等の会員に対する利用料の助成制度です。助成を受けるには事前の申請が必要です。

助成制度の詳しい内容についてはこちらをご覧ください

利用するには

  • ①【会員登録】 センターで会員登録します。

  • ②【サポート依頼】 センターに電話(来所)で依頼内容・日時などを伝えてください。

  • ③【まかせて会員を紹介】 センターが依頼内容にあった「まかせて会員」を「おねがい会員」に紹介します。

  • ※まかせて会員が見つからない場合や希望に添えないこともあります。
  • ④【事前打ち合わせ(顔合わせ)】 「おねがい会員」と「まかせて会員」、アドバイザーはセンターで事前打ち合わせを行います。(15分程度)

  • ⑤サポート活動を実施

  • ⑥【報酬の支払い】 サポート終了後「おねがい会員」は「まかせて会員」に報酬を支払います。

  •  
  • ファミリーサポートセンター入会申込書ダウンロード

補償保険制度について

会員が安心して活動に参加できるように、入会すると同時に保険に加入します。(保険料は市が負担しています)

子育てサポーター(まかせて会員)について

センターが実施する「子育てサポーター養成講座」の全日程(24時間)を受講終了後に子育てサポーター(まかせて会員)として活動できます。
子育てサポーター養成講座とは
サポート活動に必要な知識と技術を身に付けるための講座です。(年2回開催予定)
基本講習カリキュラム
講座項目 時間(目安)
1.保育の心 2時間
2.心の発達とその問題 4時間
3.身体の発育と病気 2時間
4.小児看護の基礎知識 4時間
5.安全・事故 2時間
6.子どもの世話 2時間
7.子どもの遊び 2時間
8.子どもの栄養と食生活 3時間
9.事業を円滑に進めるために 3時間
合計 24時間

〜地域の中で子育てのお手伝いをしませんか〜
令和3年度第1回「子育てサポーター養成講座」受講者募集!

下記の日程で「子育てサポーター養成講座」を開催します。講座の全日程を修了後、子育てサポーターとして活動(有償ボランティア)できます。
※今回、全日程を受講できない場合は、次回の講座で残りの分を受講可能です。

開催期間
令和3年11月15日(月)〜12月7日(火)
日時
11月15日(月)、18日(木)、19日(金)、22日(月)、24日(水)、26日(金)、12月1日(水)、3日(金)、7日(火) 9日間
9:00〜12:30(時間は日により変動あり)
対象
豊見城市内在住の20歳以上の方
会場
豊見城市役所
受講料
無料
申し込み
豊見城市ファミリーサポートセンター
(豊見城市 子育て支援課)電話:098-850-0143

令和3年度第1回「子育てサポーター養成講座」日程表
令和3年度第1回「子育てサポーター養成講座」実施要項

子育てサポーターの活動とは
子育てサポーターの声


会員交流会「森のリース作り」を開催します!


木の実などを自由に使ってリースを手作りします。ぜひご参加ください!

日時:令和3年12月2日(木)10:00〜12:00
場所:市役所3階
対象:ファミサポ会員 ※会員以外の方も参加できます。
参加費:300円(材料代)
申し込み:11月30日(火)までにセンターへ電話でお申し込みください。

ブラッシュアップ講座「ヒヤリハット」の実施について


事故防止のための簡易KYT講習会を実施します。安全・安心なサポート活動を行うためのトレーニングです。危険感受性を高め、危険に関する情報を共有し、問題解決能力を向上させる目的で行います。

日時:令和3年12月17日(金)10:00〜12:00
場所:市役所3階
対象:子育てサポーター(まかせて・どっちも会員)
申し込み:12月10日(金)までにセンターへ電話でお申し込みください。

ファミサポだより

ファミサポだより128号 令和2年7月
ファミサポだより129号 令和2年11月
ファミサポだより130号 令和3年1月
ファミサポだより131号 令和3年11月

その他の支援団体

※受け入れ状況や利用料金については直接お問い合わせください。
子育て応援&集いの場
子育て支援センターぐっぴ〜
子育て支援センターふれんど
子育て支援センターまるしぇ
わくわく児童館
真嘉部コミュニティセンター
一時預かり
一時預り保育事業
子育て支援団体
公益社団法人豊見城市シルバー人材センター
相談窓口
家庭児童相談室
沖縄県女性就業・労働相談センター

お問い合わせ

豊見城市ファミリーサポートセンター
〒901-0292 豊見城市宜保一丁目1番地1
豊見城市役所 子育て支援課
月~金(祝祭日休み) 午前8時30分~午後5時15分
tel 850-0143 fax 856-7046

このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0143   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ