Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

  1. 令和4年8月3日からの大雨災害義援金の受付について【日本赤十字社】

令和4年8月3日からの大雨災害義援金の受付について【日本赤十字社】

更新日:2022年08月18日

「令和4年8月3日からの大雨災害義援金」の受付について

 日本赤十字社沖縄県支部より、標記義援金の受付についてお知らせです。

名称

  「令和4年8月大雨災害義援金」

受付期間

令和4年8月12日(金)〜和5年3月31日(金)

受付口座

 ① 本社(被災地全域への寄付) 
  (ア) ゆうちょ銀行・郵便局
    口座記号番号 00190−2−515136
    口座加入者名 「日赤令和4年8月3日からの大雨災害義援金」

    ※ 受領証の発行を希望する場合は、通信欄に「受領証希望」と記載ください。
    ※ ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。

  (イ) メガバンク口座
    ・三井住友銀行 すずらん支店 普通預金 2787585
    ・三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105583
    ・みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620561

    ※ 口座名義はいずれも「日本(にほん)赤十字社(せきじゅうじしゃ)」。
    ※ ご利用の金融期間によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
    ※ 受領証の発行を希望する場合は、本社パートナーシップ推進部(電話:03-4363-2056)に下記内容を連絡してください。
      【住所、氏名(受領証の宛名)、電話番号、寄付日、寄付額、振込金融期間名及び支店名】
 
 ② 地域を限定しての寄付
   下記の4県にて受付を行っています。お振込先等の情報につきましては、日本赤十字社ホームページよりご確認ください。
   「山形県支部、新潟県支部、石川県支部、福井県支部」 

受領証の発行

 ゆうちょ銀行の振込用紙の半券や金融機関のり振込時の利用明細票は、受領証の代わりとなり、「免税証明書」として寄付金控除申請の際にご利用いただけます。

<受領証の代用となるもの>
【郵便局から】 振込用紙の半券。
【銀行から】 (窓口・ATM)ご利用明細票、(インターネットバンキング)確認画面を印刷したもの。
 ※ ただし、受領証として代用できる利用明細書は、その明細書に①寄付者、②寄付した日、③寄付金額、④寄付先の口座番号(義援金専用口座番号)が明らかにされているものに限られます。

税制上の取り扱い

 個人については、所得税法第78第2項第1号、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する寄付金、法人については、法人税第37条第3項第1号の規定に基づく寄付金に該当すること。


 ✦ 皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いします。
 ✦ 詳細及びお問い合わせは、日本赤十字社ホームペジにてご確認ください。
   https://www.jrc.or.jp/contribute/help/20220803oame/
 

このページは協働のまち推進課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0159   FAX:098-850-5820
問い合せはこちらから

ページのトップへ