ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくしましょう-

新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくしましょう-

更新日:2020年08月27日



新型コロナウイルス感染症に関連して,感染者・濃厚接触者,医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。
また、もし不当な偏見や差別を受けた場合は下記の相談窓口、もしくは協働のまち推進課までお問い合わせください。

人権相談窓口


人権相談窓口(法務省ホームページ)
コロナ差別、許さない。人権相談は法務局へ
※インターネット相談もございます

◆ みんなの人権 0570−003−110
 様々な人権問題に関する相談

◆ 子どもの人権110番 0120−007−110
 いじめ・虐待など子どもの人権の相談

◆ 女性の人権ホットライン 0570−070−810
 セクハラ・家庭内暴力など女性の人権の相談

◆ 外国語人権相談ダイヤル(10言語対応) 0570−090−911
 外国語での人権の相談
 For those who are not comfortable speaking Japanese, the Legal Affairs Bureaus and District Legal Affairs Bureaus throughout Japan provide human rights counseling services.
(For counseling in foreign languages, feel free to use the Foreign-language Human Rights Hotline(Navi Dial) above.)

このページは協働のまち推進課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0159   FAX:098-850-5820
問い合せはこちらから

ページのトップへ