ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 障害基礎年金を受給しているひとり親の皆様が児童扶養手当を受給できるよう見直します

障害基礎年金を受給しているひとり親の皆様が児童扶養手当を受給できるよう見直します

更新日:2021年02月17日

児童扶養手当法の一部改正により、障害基礎年金を受給している方の児童扶養手当の算出方法が変わります。

概要

◆これまで、障害基礎年金等(国民年金法に基づく障害基礎年金、労働者災害補償保険法による障害補償年金など)を
受給している方は、子の加算部分を含む障害基礎年金等の月額が児童扶養手当の月額を上回る場合、児童扶養手当
を受給できませんでしたが、児童扶養手当法の一部改正により児童扶養手当の額が障害年金の子の加算部分の額を
上回る場合、その差額を児童扶養手当として受給できるようになります。
◆この見直しは、令和3年3月分の手当から適用されます。

手当てを受給するための手続き

◆既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方は、原則、申請は不要です。
◆それ以外の方は、児童扶養手当を受給するためには、本市への申請が必要です。なお、令和3年3月1日より前であって
も事前申請は可能です。

支給開始月

◆通常、手当は申請の翌月分から支給開始となりますが、これまで障害基礎年金等を受給していたため児童扶養手当を
受給できなかった方のうち、令和3年3月1日に支給要件を満たしている方は、令和3年6月30日までに申請すれば、令和3
年3月分の手当から受給できます。
◆令和3年3月分と4月分の手当は、令和3年5月に支給します。

制度案内チラシはこちら(PDF)
制度Q&A(厚生労働省作成)はこちら(PDF)


 

このページはこども応援課が担当しています。

〒901-0244 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-6775   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

ページのトップへ