ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 新型コロナウィルス感染症に伴う徴収の猶予について【国民健康保険税】

新型コロナウィルス感染症に伴う徴収の猶予について【国民健康保険税】

更新日:2020年06月10日

徴収の猶予(特例制度)について

新型コロナウィルス感染症の影響により、事業等に係る収入に相当の減少があった方は、最大1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができるようになります。
※分割での納付にも対応しますのでご相談下さい。 

 ○(国保)徴収猶予の特例制度リーフレット(PDF)

対象者

 以下の要件いずれにも該当する方が対象となります。
  1 新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同時期と比較し、
     概ね20%以上減少していること。
  2 一時に納付または納入を行なうことが困難であること。

対象となる期間

 令和2年2月1日から令和3年1月31日までの間に納期限のある国民健康保険税
  〈平成31年度課税分〉 → ・第8期分 ・第9期分
  〈令和2年度課税分〉  →  ・第1期分~第7期分まで       ※令和2年度課税は7月以降から始まります。

申請の手続き

 関係法令の施行日(令和2年4月30日)から2か月後、または各納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です。

 【具体例】
  ・H31年度第8期分(納期日2月25日)からコロナの影響で収入減があり特例を受けたい場合・・・・・・・・令和2年6月30日までの申請
  ・R2年度第1期分~7期分(納期日7月27日~)から     〃     〃    場合・・・・・・・・各納期日までに申請
 
 ※2月まで遡って特例申請をする場合は、6月30日までに申請をするようにしてください。(対象:H31年度第8期・第9期の未納分のみ)
 ※また、令和2年度国民健康保険税の賦課及び納期は7月からはじまります。納税通知書が届いてから各納期日までの申請をしてください。

申請提出書類
 ★下記の申請にかかる資料をすべて提出してください。(郵送可)
  1 徴収の猶予申請書(特例)(PDF)  (Excel)
  2 財産収支状況書(特例)(PDF)  (Excel)
  3 制度の対象となること(概ね20%以上の収入減)がわかる書類の写し (貼り付け用紙)(PDF) 
    ※添付できる書類がない方はご相談下さい。   
    4    分割納付の用紙(任意)(PDF)  (Excel)
記載方法
 ★下記の記入例及び申請の手引きを参考に作成してください。
  ・徴収猶予の特例制度申請の手引き(PDF)
  ・申請書記入例(PDF)  省略版(PDF)
  ・申請書の記入の手引き(PDF)

注意事項

 1 口座振替について
 徴収の猶予は、納期限日が通常の法定納期限とは異なってくるため、口座振替の対応ができなくなります。 
  ・猶予した期割分について口座振替には対応できませんので、納付書による納付をお願いします。
  ・口座振替登録をしている方で、口座引落し日直前の申請の場合、引落しを中止できない場合がありますので、ご注意下さい。
    申請前に事前にご相談下さい。

 2 申請の際のお願い
 徴収の猶予の手続きによる窓口での申請は混雑した場合は、新型コロナウィルス感染拡大リスクが高まることから、事前に申請書をダウン
 ロードし、記載できる箇所はご自宅で記載した上で、郵送又は窓口への提出をお願いします。
  ・申請書等はHPからダウンロードし事前に記入した上で、必要書類を持参し窓口へご来庁下さい。なお、状況により待ち時間がだいぶ長
    くなる可能性もありますので、ご了承下さい。
  ・郵送申請も受付けますのでご利用下さい。(書類不備や記載漏れについては、後ほどこちらからご連絡し確認した上での受領となりま
          す。)
  ・窓口の混み具合によっては、1度申請書をお預かりし、後日、職員からお電話にて申請内容をご確認した上で受領する場合もありますの
          で、ご理解とご協力をお願いします。
 
 3 特例による猶予期間は最大1年間のみ(延長は不可)
 本特例による徴収の猶予期間は、1年間となっており、延長申請ができません。
 例えば、第1期分をとりあえず特例制度で6カ月猶予し、その後さらに同制度により6カ月延長し合計1年間とする等の申請方法ができませ
    ん。特例による徴収猶予制度が終了したのちには、既存の制度による納税の猶予手続きをご案内することになります。

徴収の猶予の効果

 ・徴収の猶予(特例)の申請後、内容を審査の上、「許可通知書」または「不許可通知書」を送付いたします。
 ・猶予期間中の督促や滞納処分は行なわれません。また、延滞金が免除されます。
 ・猶予期間(特例)が終了する1カ月前頃から、納付状況をご確認させていただき、猶予の際に指定された納期限日までの納付のお願いの
  ご連絡を致しますので、ご対応をお願いします。また、その際の状況により必要な方は随時、納税相談をしてください。
 













このページは国民健康保険課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0160   FAX:098-850-1701
問い合せはこちらから

ページのトップへ