ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 感染急拡大を封じ込めるための緊急特別対策の実施について(事業者様向け)

感染急拡大を封じ込めるための緊急特別対策の実施について(事業者様向け)

更新日:2021年04月01日

感染急拡大を封じ込めるための緊急特別対策の実施について


沖縄県緊急事態宣言を終了した2月28日以降、「再発警戒段階」にあるものと捉え、引き続き警戒を呼びかけるとともに、医療提供体制や検査体制の拡充を図っているところであります。
 しかしながら、県内の新規感染者数は徐々に増加し、歓送迎会や人の移動が増える3月後半にかけて、感染拡大の速度が上昇しています。3月21日と28日の直近1週間の新規感染者数を比べると、約1.9倍に増えており、今年1月に緊急事態宣言を発出した時期を上回る速度で感染状況が急拡大しています。
 現段階においては、感染者の多くを20~40代の世代が占めていますが、このままの状況が続くと、次第に高齢者層にも感染が拡大し、入院治療が必要な重症・中等症の患者が増えることとなります。さらに今後、各市町村におけるワクチン接種を円滑に実施するためには、多くの医療従事者の協力が必要であるため、感染拡大によって医療がひっ迫する状況は避けなくてはなりません。
 長期にわたるコロナ禍で、県民生活や県経済は大きな影響を受けております。ゴールデンウィークまで感染状況に改善が見られなければ、さらに深刻な影響を及ぼしかねません。県経済を回復させるためにも、一日も早く感染状況を改善させる必要があります。
 そのため、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」及び「沖縄県新型コロナウイルス感染症等対策に関する条例」に基づき、沖縄県の対処方針を下記のとおりとしますので、ご協力をよろしくお願いします。 

資料1『感染緊急拡大を封じ込めるための緊急特別対策の実施について


うちなーんちゅ応援プロジェクト(時短要請にかかる協力金)

《令和3年3月29日発出 沖縄県緊急特別対策の実施》 
感染拡大防止対策強力金(要請機関:令和3年4月1日(月)〜令和3年4月21日(水)

下記地域の飲食店及び遊興施設等において、次のとおり営業時間を短縮するよう要請します。対象の全期間、時短要請に応じていただいた事業者には、店舗毎に協力金を支給します。なお、その他の地域において感染拡大の兆候が確認された場合には、対象地域の追加を検討します。
 ①対象地域:那覇市保健所管内・中南部保健所管内の内、離島町村を除く(20市町村)
       那覇市・糸満市・浦添市・豊見城市・南城市・西原町・与那原町・南風原町・八重瀬町・宜野湾市・沖縄市・
       うるま市・恩納村・宜野座村・金武町・読谷村・嘉手納町・北谷町・北中城村・中城村
 ②営業時間:朝5時から夜9時までの間(酒類の提供は、朝11時から夜8時まで)
 ③対象業種:飲食店及び遊興施設等
 ④要請期間:4月1日(木)~4月21日(水) 21日間
 ⑤協 力 金:84万円(21日間全期間、要請に応じた場合)
※1 遊興施設等とは、キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、スナック、ダンスホール、パブ等で食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている事業者です。

資料2『感染拡大防止対策協力金(時短要請にかかる協力金』

詳細は沖縄県のHPをご確認ください。


このページは産業振興課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5876   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ