ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 豊見城市中小企業者支援給付金交付について【市独自対策】

豊見城市中小企業者支援給付金交付について【市独自対策】

更新日:2020年09月11日

豊見城市中小企業者支援給付金【市独自対策】

新型コロナウイルス感染症により売上減少等の影響を受けた市内に事業所等を有する中小起業者の事業の振興及び経営の安定化を図るため、以下の要件を満たす中小企業者に給付金を交付することとします。

1 交付申請期間
  令和2年5月15日 ~ 令和3年2月28日まで

2 交付対象者
  以下の3件をすべて満たしている中小企業者
  ※ここで言う「中小企業者」には、個人事業者も含まれます。
  ●新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している中小企業者。
  ●市が指定する新型コロナウイルス感染症関連融資制度(下記参照)を受けていて、令和2年2月3日以降に金融機関から融資決定を受けた中小企業者。
  ●申請日において、市内に主たる事業活動を行う店舗、工場又は事業所を有している中小企業者。
       ※市が指定する新型コロナウイルス感染症関連融資制度
   ア 沖縄県
   (ア)中小企業セーフティネット資金 融資対象4
   (イ)中小企業セーフティネット資金 融資対象5
   (ウ)新型コロナウイルス感染症対応資金
   イ 沖縄振興開発金融公庫
   (ア)新型コロナウイルス感染症特別貸付(生業資金・中小企業資金)
   (イ)新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
   (ウ)経営環境変化対応資金(ただし、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置に限る。)
   (エ)小規模事業者経営改善資金(ただし、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置に限る。)
   ウ 商工中金
     新型コロナウイルス感染症特別貸付(中小企業向け)
   エ 信用保証制度
   (ア)経営安定関連保証第4号(セーフティネット保証第4号)
   (イ)経営安定関連保証第5号(セーフティネット保証第5号)
   (ウ)危機関連保証

3 給付額
  融資を受けた金額に、100分の1を乗じた額(1,000円未満が生じた場合は切り捨てた額)で、1事業者10万円を上限とします。

4 申請に必要な書類
  ●申請書(様式第1号) ワード版 PDF版
  ●金融機関等との契約書の写し
  (金融機関:銀行、沖縄振興開発金融公庫、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫、沖縄県農業協同組合)
  ●利用した金融支援制度が分かる資料
  (沖縄県信用保証協会からの「信用保証決定のお知らせ」など)
  ●その他、市長が必要と認める資料
 ※当該給付金は、口座振替払のみとなります。申請書に振込先の口座情報を記入してもらいますが、確認のため申請時に
  その通帳を持ってきてください。

5 申請方法
 基本的には窓口にて申請ですが、感染防止の観点から郵送も可とします。その場合郵送する旨、担当課あてにご連絡ください。)

このページは産業振興課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5876   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ