ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

認知症かな?まずは相談を

更新日:2021年10月08日

 認知症とは

 認知症は、特別な病気ではなく、私たち自身や家族、身近な周囲にも起こりうる脳の病気です。今後、高齢化の進展に伴い認知症の増加が見込まれます。認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、地域全体が認知症に対する関心を高めた正しく理解することが大切です。 

もしかして認知症?まずはご相談ください

 「もしかしたら認知症かも?」、「認知症の治療を受けてほしいのに、病院に行ってくれない。」など認知症についてのお困りごとはありませんか?
 本市では、認知症の人やその家族を支援する取組の1つとして、2箇所の地域包括支援センター(友愛・とよみの杜)に「認知症地域支援推進員」を配置しています。

認知症地域支援推進員の役割

 ・認知症の人やその家族への相談支援を行います。
 ・市民のみなさまに、認知症を身近な病気として理解していただく活動を行います。
 ・認知症の方やその家族の状況に応じ、医療や介護などのサポートを受けられるよう支援機関との連携を図ります。

認知症の相談窓口

 認知症に関することでお悩みの方や相談したい方は、お住まいの地域包括支援センターへご相談ください。
地域包括支援センター友愛 電話 098-850-1324 FAX 098-850-1324
 担当地区:伊良波・上田・翁長・我那覇・宜保・座安・瀬長・田頭・渡橋名・豊見城・豊崎・名嘉地・与根
地域包括支援センターとよみの杜 電話 098-851-2951 FAX 098-851-1874
 担当地区:嘉数・金良・平良・高安・高嶺・渡嘉敷・長堂・根差部・饒波・保栄茂・真玉橋
 

 

 

このページは障がい長寿課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
電話番号: 098-850-5320(障がい福祉班・障がい支援班) 098-856-4292(介護長寿班) FAX番号: 098-856-7046(障がい福祉班・介護長寿班)
問い合せはこちらから

ページのトップへ