ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 新型コロナウイルスにおける障害福祉サービス対応方法について(事業者向け)

新型コロナウイルスにおける障害福祉サービス対応方法について(事業者向け)

更新日:2020年06月11日

新型コロナウイルスにおける対応方法について(事業者向け)

※令和2年6月11日追記
◎障害児通所事業所の方へ
豊見城市では支給量を超えたサービス提供については5月31日までの期間認めることとします。
また、支援を行う際の休日単価での請求は令和2年6月21日までとの期間とします。
利用者負担についての補助は行いませんので、通常どおり利用料金の徴収をお願いします。
6月22日からは平日単価となりますので請求の際は単価に注意してください。
支援の内容は下記のとおりで構いません。



※令和2年5月22日追記

◎日中活動系サービス事業所の方へ(障害児通所事業所を含む)
新型コロナウイルスへの対応に伴う代替的な支援(在宅支援)は
当面の期間は継続して行うことができます。
国から在宅支援の期限が提示された場合は、豊見城市でもその期限に準じることとします。


新型コロナウイルスへの対応に伴い代替的に在宅支援を行う場合、事前連絡は必要ありません。

請求の際は実績報告書の備考欄に「コロナによる在宅支援」と記入してください。そのほかのサービスについては、別紙の対応方法に従ってください。
ご不明な点がありましたら豊見城市 障がい長寿課 サービス担当(850−5320)までご連絡ください。


対応方法(事業者向け)PDF

このページは障がい・長寿課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
電話番号: 098-850-5320(障がい福祉班・障がい支援班) 098-856-4292(介護長寿班) FAX番号: 098-856-7046(障がい福祉班・介護長寿班)
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ