ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 妊娠届と親子(母子)健康手帳の交付、妊婦健康診査について

妊娠届と親子(母子)健康手帳の交付、妊婦健康診査について

更新日:2021年08月25日

妊娠がわかったら早めに(妊娠11週までに)妊娠の届出をして親子(母子)健康手帳の交付を受けましょう

 安心・安全な妊娠、出産のため、妊娠がわかったら早めに(妊娠11週までに)妊娠届出を行い、親子(母子)健康手帳の交付を受けましょう。
 親子(母子)健康手帳は、妊娠、出産後の母体の健康管理、出産後のお子様の健康と成長の様子を記録するものです。
 また、妊娠や育児の制度についての情報なども掲載されています。

対象

豊見城市に住民登録のある方

妊娠届出と親子(母子)健康手帳交付に必要なもの

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)
妊娠届出書(PDF:227KB) 
妊娠届出時問診票(PDF:252KB) 
・代理申請の場合、代理人の方の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)
・代理人が家族でない場合、委任状(PDF:306KB)

妊娠届出時の留意点

・医療機関から発行される妊娠証明書の添付は不要です。
・親子(母子)健康手帳の使い方や母子保健サービスなどの説明のため、20分程度時間を要しますので、時間に余裕を持ってお越しください。
・妊娠届出書、妊娠届出時問診票をダウンロードしていただき、あらかじめ記入してお持ちいただくとスムーズです。
・妊娠中の生活や健康についてのご相談にも応じています。




妊婦健康診査(公費負担)

 


 妊娠中は体が急激に変化する時期です。妊婦さんは安心安全なお産のため、定期的に妊婦健康診査を受ける必要があります。
妊娠中に必要な14回分の妊婦健診が公費で受けられます。→妊婦健診の詳しい内容はこちらをクリック

                             望ましい妊婦健康診査回数
妊娠23週まで 4週間に1回
妊娠24〜35週 2週間に1回
妊娠36週以降 1週間に1回

対象

豊見城市に住民登録のある妊婦さん

県外から転入された妊婦さんへ

 県外で親子(母子)健康手帳交付を受け、その後豊見城市へ転入した方は、妊婦健康診査受診票の交付手続きが必要です。
子育て支援課までご連絡ください。

県外へ転出される妊婦さんへ

 豊見城市で親子(母子)健康手帳交付を受け、県外へ転出される方は、転出先の市町村へお問い合わせください。

県外で妊婦健康診査を希望する妊婦さんへ

 里帰り出産などで県外の医療機関で妊婦健康診査を希望する場合は、事前の申請手続きが必要です。子育て支援課窓口へお越しください。
※申請の際は、受診予定の医療機関の連絡先、妊婦の滞在先等を確認します。親子(母子)健康手帳もご持参ください。



新型コロナウイルス感染防止対策について

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、説明時間の短縮に努めています。(所要時間:おおよそ20分)
・ご相談内容によっては、後日お電話等での対応となる場合があります。

ご不明な点があれば子育て支援課までお問い合わせください。

子育て支援課 TEL(098)850ー0143



 

このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0143   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

ページのトップへ