Welcomeな思いで ハートがつながり みんなで彩るまち とみぐすく

  1. 令和3年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

令和3年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

更新日:2022年01月10日

高齢者インフエンザ予防接種を実施しています。(令和3年10月1日〜令和4年2月28日)

 豊見城市では、季節性インフルエンザの発病またはその重症化を防止するとともに、まん延の予防を目的として、65歳以上となる市民を対象にインフルエンザの予防接種を実施しています。
 インフルエンザ予防接種は、接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまで2週間程度かかり、その効果が持続する期間は5ヶ月間とされています。より効果的に有効性を高めるためにも、毎年インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種を受けておくことをお勧めします。
 対象者には、10月初旬に「予診票」を一斉郵送しています。接種する際には、豊見城市から郵送した「予診票」が必要となります。また、接種を希望する方はかかりつけの医師へ相談するなど、その効果や副反応のリスク等について十分理解のうえ、接種するかどうかを判断してください。

実施期間

令和3年10月1日から令和4年2月28日
※実施期間を過ぎて接種した場合は、全額自己負担となります。

対象者

豊見城市内に住民登録があり、下記の①〜③のいずれかに該当する者。
①接種日において65歳以上となる者。
②60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいで身体障害1級の方
③事業実施年度内(令和4年3月31日まで)に満65歳に達する者で、接種日時点において64歳の者。

回数及び接種料金

回数
実施期間内(令和3年10月1日〜令和4年2月28日)に1人1回
料金
1,000円(ただし、生活保護受給者の方は免除)

申し込み

接種を希望する医療期間へ事前に予約してください。

接種医療期間

※記載されている医療機関以外でも、インフルエンザ予防接種が可能の場合があります。接種前には必ず電話等で確認のうえ接種をよろしくお願いします。


このページは健康推進課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0162   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ