ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 「ささえあい福祉銀行」への協力依頼について

「ささえあい福祉銀行」への協力依頼について

更新日:2021年09月21日

 新型コロナウイルス感染症に伴う感染者の急増で、県内医療機関の逼迫により医療施設を利用することができず、自宅療養や自宅待機を余儀なくされ、長期間において外出を控えることにより、日用品や食料品を購入することが困難な方が急増しております。
 豊見城市社会福祉協議会においては、「ささえあい福祉銀行」を活用して新型コロナウイルス感染症の影響により、食料品等の購入が困難な自宅療養者等へ一日でも早く支援物資が提供できるよう取り組んでいるところでありますが、需要の高まりにより食料品等の貯蔵が減少し、配布できる食料品等が確保できない状況であります。
 つきましては、本趣旨をご理解いただき「ささえあい福祉銀行」に対し、市民や企業の皆さまのご支援とご協力をお願い致します。

寄付いただく主な食料品等の例

食料品・・・缶詰、レトルト食品、カップラーメン、お菓子、飲み物(ペットボトルに限る)、粉ミルクなど
日用品・・・トイレットペーパー、ティッシュ、紙おむつ、アルコール消毒液など
※未開封の食料品等に限る。
※賞味期限または消費期限が明記されており、期限が1ヶ月以上残っている食品。
※常温で保存が可能な食品。
※製造者名が記載されている食品。

留意事項

・新型コロナウイルス感染者は、体調が思わしくないことなどを考慮し、なるべく調理の手間が省ける食料品等の提供をお願いします。

食料品等の引受場所

豊見城市字平良467番地4
豊見城市社会福祉協議会
098−856−2782

このページは 社会福祉課 自立支援班が担当しています。


TEL:098-850-0141   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ