ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  1. 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う特別の事情により定期接種の機会を逸した方へ

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う特別の事情により定期接種の機会を逸した方へ

更新日:2020年10月13日

予防接種法の規定による定期の予防接種については、基本的には規定の接種期間に実施していただくこととなりますが、接種のための受診による新型コロナウイルス感染症への罹患のリスクが、予防接種を延期することよりもリスクが高いと考えられる場合などの「特別の事情」があるときは、対象期間を過ぎても公費助成により接種できる場合があります。

1.対象者

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う特別の事情により、令和2年2月14日から5月14日までにやむを得ず定期予防接種の機会を逸した方

2.対象の予防接種

B型肝炎、MR、水痘、4種混合、日本脳炎、2種混合、子宮頚がん

3.特別の事情の例

・新型コロナウイルス感染症の感染者、濃厚接触者および海外より帰国し潜伏期間中に検疫所長が指定する場所で待機措置となった方
・接種のための受診による感染症の罹患のリスクが、予防接種を延期することによるリスクよりも高いと考えられる方
・緊急事態宣言を受け、豊見城市の感染状況を踏まえて予防接種を控えた方

4.延長できる接種期間

令和3年2月13日まで

5.必要書類

※申請書及び請求書提出の際は、判子をご持参ください。また、郵送による提出の場合は、判子の押印漏れがないようご留意ください。
【期間延長を希望される方】

※接種する前に、以下の書類を提出してください。
(1)新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種期間延長申請書(様式第1号)
(2)親子健康手帳の予防接種記録が確認できるページの写し

【償還払いを希望される方】
※すでに接種された方については、接種費用の全部または一部を償還払いにより助成できる場合がありますので、以下の書類を提出してください。
(1)予防接種費用償還払申請書兼請求書(様式第2号)
(2)医療機関発行の領収書または支払証明書の原本
(3)親子健康手帳の予防接種記録が確認できるページの写し
(4)請求者の口座名義等が確認できる通帳等の写し

6.申請期限

令和3年2月13日まで
※期限を越えての申請は受付できませんのでご注意ください。

このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0143   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ